古林紙工株式会社

HOME 会社案内 品質活動


HOME会社案内
企画・設計・製造
品質活動
環境への取り組み
グローバルネットワーク
会社概要
営業拠点
製品・サービスIR情報採用古林紙工グループお問い合わせ先一覧





品質活動


品質方針

1.

私たちは、出社時に次の(1)〜(5)を答えられるようにして、仕事に取りかかる。

私の今日の仕事は、
 (1)「何か?」
 (2)「何のためか?」
 (3)「誰のためか?」
 (4)「どれだけか?」
 (5)「終わりはいつか?」

私たちは、お客様の信頼に応える準備として、心を磨いてスッキリしてから、仕事に取りかかる!

2.

私たちは、お客様の要求品質基準を守る努力を惜しまない!

3.

“後工程はお客様” 後工程に迷惑をかけない!

4.

知識も大事だが、もっと大事なことは“実行する”こと。
小さな失敗を恐れず大いにチャレンジし、能力・実力を養い、大きな失敗はゼロにする!

5.

「現場の改善」と「経営の革新」を両輪として、迅速な成果を目指す!


ISO 9001

古林紙工では、デザイン部門・製版部門を擁し、パッケージの考案から量産までを一貫して行ないます。その仕事の質を維持し、向上していく為に、設計管理の規格を含む、ISO 9001の認証を取得致しました。現在も、ISO 9001に基づく品質システムの構築の活動は継続中です。

  • 2000年 9月:戸塚工場・藤井寺工場・営業本部・MDセンター・名古屋営業所・和歌山営業所がISO 9001認証取得
    該当製品又はサービスの範囲は「板紙紙器の設計、製造及び販売」
  • 2000年11月:関係会社 複合工業株式会社がISO 9002認証取得
  • 2001年 9月:滝野工場・和歌山工場がISO 9001認証取得

TPM

古林紙工の製造現場では、継続的に改善活動に取組んでいます。現在は(社)日本プラントメンテナンス協会の指導の基、TPM活動に取組んでいます。主要3工場では改善活動の水準の高さが認められTPM優秀賞を受賞しています。

  • 1996年10月:戸塚工場・TPM優秀賞受賞
  • 1997年10月:藤井寺工場・TPM優秀賞受賞
  • 2000年 9月:滝野工場・TPM優秀賞受賞
※PM賞は、「設備管理の近代化と設備管理技術の開発を促進することにより、企業の体質改善・強化を図り、もって産業界の発展に寄与する」ために社団法人日本プラントメンテナンス協会が1964年に制定したものです。


HOME INDEX BACK NEXT

Mail ホームページに関するお問い合わせは
info@furubayashi-shiko.co.jp
までご連絡ください。

TOP
Copyright (C) 2011 Furubayashi Shiko Co.,Ltd.